24 C
hanoi
火曜日, 12月 12, 2017

フヴィン(Phu Vinh)の藤、竹に関する伝統工芸村

フヴィン(Phu Vinh)村はハノイの中心から西方約40キロ離れ、チュオンミ(Chuong My)郡フギア(Phu Nghia)社に位置します。フヴィン村にはハノイの都心からハドン(Ha Dong)郡を渡し、ホアビン(Hoa Binh)県の方へ行くことができます。フヴィン村へ行くと、藤竹工芸製作の工程を詳しく見ることができます。この村では藤バスケット、花かご、フチ飾り編み籐皿や皮籐のロープのバックといった気軽なものから、籐で編んだ絵、椅子、箪笥、寝床やロケットといった複雑なものを製作しています。工芸人は伝統的な編み方でとてもキレイで素晴らしいものを作り出します。

バインセオ (Bánh xèo)

ベトナムの南部にバインセオが現出された時点はたぶん知らないだろうか。ストーリトフードとしてバインセオの味が欠かせない料理になって来ました。昔ほとんどの市場でバインセオの店があって、大幅に広がっています。

ハンドゥオン通りのオーマ...

ハノイには特にハンドゥオン通り(Hang Duong通り)に、オーマイは有名なおやつになっています。オーマイ(梅干に似たオーマイ)は香辛料を混ぜた干し果物で作ったもの、または「Xi Muoi」と呼ばれます。最も使用したのは梅です。種を捨てても、そのままでも、乾燥しても、炒めてもいいです。色々な方法がありますが、一般的にはショウガと梅を使って、オーマイができます

STREET FOOD

バイン・ゾー(Bánh ...

バインゾーはベトナム人の色々な伝統バイン(Banhーケーキ)と同じで、ベトナム人の生活に深く付いていました。これはグエン時代から気に入るそうだけど、美味しい朝のギフトになってきました。バンゾーはバナナの葉っぱの香りと相まって、ちょっびりしょっぱい味をし、口が合います。

CULTURE

タンチャクアン(Tam Tra Quan – 心茶館 )-ベトナム風のお茶の香り

日本は流石に世界的に茶道で知られています。この「道」という言葉をお茶の味わう風格のことがわかると、ベトナムも茶道があるではないでしょうか。ベトナムでは、お茶は日常生活と結び付いたもので、飲み方も簡単です。

バクニン県のザウ寺(法雲寺)の清々しい空間 [Chùa Dâu]

ハノイから国道5号線に沿って、フティ(Phu Thi)社へ行くと、国道182号線に沿って12キロ行き続けば、ザウ寺へ行きます。(ハノイから30キロ離れます)。ザウ寺はバクニン県ツアンタン(Thuan Thanh)郡タンクオン(Thanh Khuong)社に位置しています。ザウ寺へ行くと、都市から離れなくても、平和で静かな雰囲気、緑が豊かな空間に驚けるようです。

NEWS

ハノイはホアンキエム湖周...

運輸交通局はハノイ人民委員会にホアンキエム湖周辺で...

STAY CONNECTED

1,488ファンいいね

LATEST REVIEWS

San Ho Do – 新鮮な魚介類を味わう地

ドンダー区ルオンディンクア通りは名前を「ハノイの海の街」に付けて、新鮮な海産を経営した店や魚介類の専門のレストランが多い次第です。最も人気があるのはルオンディンクア通り135号に位置したSan Ho Do(赤い珊瑚)レストランを言及しなければなりません。珍しい魚介類(San ho: 珊瑚、Do:赤い)という名前で、このレストランは信頼できる住所に違いません。ハノイでは、一番新鮮な魚介類及び海の味をもたらすために、San Ho Do レストランを食べてみろう。

EDITOR'S PICK

hanoi
mist
24 ° C
24 °
24 °
94%
2.1kmh
20%
25 °
16 °
20 °
21 °
18 °
hochiminh
clear sky
7.4 ° C
9 °
6 °
66%
1.5kmh
0%
16 °
17 °
20 °
19 °
18 °